読谷やちむんの里 デスクトップカレンダー9月

元々は那覇の壺屋で焼物をしていた職人達が、都市化に伴い読谷に異動して陶芸の街になったということです。
工房が集まって色々な作品を製造・販売されています。

撮影場所:読谷村座喜味

デスクトップカレンダー,9月,沖縄,壁紙,読谷,登り窯,焼物
サムネイル写真はクリックで壁紙用に拡大されます。





沖縄の風景 壁紙・デスクトップカレンダー


tag : 沖縄 壁紙 デスクトップ カレンダー 読谷 やちむんの里

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する




身近に沖縄

琉球ガラス通販

琉球ガラス




住まい・インテリア



ドローンで空中撮影!